会⻑挨拶

⼭形ロータリークラブ|2021-22年度 会⻑
髙橋 修

⼭形ロータリークラブ|2021-22年度 会⻑ 髙橋 修

 この度、2021-2022年度山形ロータリークラブの会長を仰せつかりました髙橋修です。有意義な一年となりますように微力ながら努力していく所存です。

 2021~2022年度RI会長マーク・ダニエル・マローニ氏は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」のテーマのもと、「私達には、奉仕し、みんなの人生を豊かにする力と魔法があります。」という力強いメッセージを発信しております。

 私達山形ロータリークラブのテーマは「笑顔で」といたしました。新型コロナウイルス感染症が私達の生活を変え、もう直ぐ一年半となります。コミュニケーション不足、笑顔不足で、知らず知らずのうちに、心の病が進んでいるのかもしれません。「目は口程に物を言う。」と言いますが、マスクをしていても分かる満面の笑みが、今こそ一番大切ではないかと思っています。 数多くの会員が安心して笑顔で集い、その笑顔を家庭や職場に持ち帰り、奉仕の理念を実践したいと思います。

 本年度、山形ロータリークラブは72年目を迎えます。この歴史と伝統のあるクラブの名を汚さぬよう精進して参りますので、何卒会員皆々様からのご支援、ご協力の程宜しくお願い申しあげます。

keyboard_arrow_up keyboard_arrow_up